企業情報会社概要

長野都市ガス 会社概要

創立
平成16年11月1日
事業開始
平成17年4月1日
資本金
38億円
主な事業内容
  1. ガス事業
  2. 燃焼器具および住宅設備機器の販売
  3. 土木・建築・電機給排水衛生・配管工事に関する設計、施工および監理
  4. その他
供給エリア
中野市、須坂市、長野市、千曲市、上田市、東御市、小諸市、佐久市、山ノ内町、小布施町、御代田町(8市3町)
お客さま件数
約95,000件(メーター取付件数)
株主
東京ガス株式会社、国際石油開発帝石株式会社、上田ガス株式会社、長野県
役員
代表取締役社長
田中 宏昌
常務取締役
臼井 節
取締役
池田 顕
取締役
坂倉 淳
取締役
倉島 昭
取締役
永原 久
取締役
平田 俊明
取締役(社外)
坂本 望
監査役
寺澤 信行
監査役(非常勤)
戸出 繁
監査役(非常勤)
栁澤 憲一郎
監査役(非常勤)
小林 透
従業員
232名(2019年4月1日現在)

長野都市ガス 沿革

2003年
  • 12月長野県、「県営ガスの民営化計画」発表
2004年
  • 4月長野県、新会社への参加の募集要項を公表  
  • 5月5事業者グループが応募、応募者に県が新会社プランを提示
  • 6月応募者が県プランに基づき事業提案書提出
  • 7月評価会で5事業者グループが提案説明
  • 8月
    • 長野県、最終候補者として2事業グループを選定
    • 2事業グループが提示価格を含め最終提案
    • 県の評価会で総合審査
  • 9月長野県、主体事業者を東京ガスグループに決定
  • 11月新会社 長野都市ガス株式会社設立
  • 12月長野県議会が長野都市ガスへの事業譲渡を承認
2005年
  • 3月一般ガス事業として国の認可
  • 4月ガス事業譲渡、事業開始
2006年
  • 3月東京ガスと長野都市ガスは平成18年7月1日をもって東京ガス長野支社を東京ガスより分割し、長野都市ガスと統合することを決議、東京ガスから経済産業省に対し、許可申請を行う
  • 4月熱量変更作業のスタート(12Aガス→13Aガス)
  • 7月東京ガス長野支社を東京ガスより分割し、長野都市ガスに統合
2007年
  • 9月熱量変更作業終了
2008年
  • 3月ISO14001認証取得
2009年
  • 4月株式会社長野ホームサービス吸収合併
2010年
  • 1月原料費調整制度導入
  • 12月信越ガスサービス株式会社吸収合併
2014年
  • 11月会社創立10周年
2016年
  • 10月標準熱量引き上げ(43.14MJ/m3から45MJ/m3