長野都市ガス

エネルギーの選び方

設備別に比較する

イメージでエネルギーを選択していませんか?

最近、お客さまから、「ガスと電気、本当はどちらが良いの?」というお問い合わせを多くいただいています。テレビコマーシャルなどのイメージでオール電化を選択される場合があるように思われます。また、「火がないから安全」とか「天板のお掃除がラク」といった部分的な要素でIHクッキングヒーターを選択されるお客さまも見受けられます。

ガスと電気、どちらが良いか一概には言えません

実は、ガスと電気、どちらが良いかは一概には言えません。それぞれに特徴があり、長所と短所があります。重要なことは、そうしたガスと電気の特徴・長所・短所を多面的に理解した上で、自分のライフスタイルに合わせて、どのポイントを重視するのかを考えながら選択することです。

比較する際の大切なポイント

ガスと電気を比較する際には、大切な点が2つあります。

選択する際のポイントを整理して比較すること

例えば、コンロに関しては、安全性、調理のしやすさ、清掃性など、様々な比較の切り口があります。こうした切り口をひとつひとつ理解しながら、自分が優先するポイントに基づいて選択する、または総合的に評価して選択することが大切です。

ガスと電気、両方を最新型の機種の性能や機能で比較すること

例えば、ガスコンロは、この数年間で大きく進化し、安全性、清掃性が向上し、調理機能も充実しています。また、省エネガス給湯システム「エコジョーズ」も、従来機種に比べてガスの使用量が約13%削減されています。これから購入を検討する場合には、ガスと電気、両方を最新型の機種で比較することが大切です。