リフォーム

【リフォームご検討中の方へ】
補助金等の助成制度を活用して
お得にリフォームしましょう

リフォームの際に国や自治体から補助金や減税など助成制度をうけられることはご存知ですか?助成制度を賢く活用することでお得にリフォームができたり、ワンランク上の設備にすることができます。助成制度の多くは工事の前に申請を行う必要があります。工事着手後に「実は活用できる制度があった!」といったことにならないよう、リフォームをご検討中の方はぜひ参考になさってください。

リフォーム助成制度を利用するためには

国や各自治体では、住宅の性能向上による長期優良住宅化や既存住宅の有効利用を図ることに力を入れており、住宅リフォームの支援に取り組んでいます。
助成制度によって異なりますが、以下のような流れで進むことが多いです。

申請に必要な書類等は各自治体の案内をご覧ください。

助成制度活用の流れ

長野県内の主な助成制度

ご参考までに長野県内の主なリフォーム助成制度をご紹介します。

制度の詳細は各自治体の案内をご覧ください。

信州型住宅リフォーム助成金

実施している自治体 長野県
対象者 長野県内居住もしくは長野県内に移住する方、かつ、住宅をリフォームする方
対象工事 省エネルギー化、バリアフリー化、長野産材使用
助成内容 工事費の20%まで、最大40万円を助成
さらに子育て世帯や移住世帯は助成額が増額
詳細 「信州型住宅リフォーム助成金」についてはこちら

信州健康エコ住宅推進事業

実施している自治体 長野県
対象者 長野県内で自己の居住用に対象住宅を新築する方
対象住宅 長野県産木材使用などの基本基準に適合する住宅
助成内容 基本額30万円
選択基準のいずれかに該当するごとに10万円を加算
詳細 「信州健康エコ住宅推進事業」についてはこちら

居宅介護(介護予防)住宅改修費支給

実施している自治体 長野市
対象者 要支援1・2または要介護1~5の認定を受け、在宅で生活している方
対象工事 手すりの取り付け
段差の解消
床または通路面の材料の変更
引戸等への扉の取替え
和式便器から洋式便器への取替え・向き変更
助成内容 被保険者が住む(住民票のある)住宅を改修した場合に保険給付を支給するもので、限度額は20万円(1割もしくは2割は自己負担)
詳細 「居宅介護(介護予防)住宅改修費支給」についてはこちら

既存木造住宅の耐震改修工事補助金

実施している自治体 長野市
対象者 対象建築物に該当する既存木造住宅の所有者で、前年の収入金額が1442万円以下(その他の所得がある場合は、所得金額が1200万円以下)の方
対象工事 耐震改修工事
助成内容 耐震改修工事に直接かかる費用の2分の1以内の額、かつ限度額100万円/戸
詳細 「既存木造住宅の耐震改修工事補助金」についてはこちら

長野都市ガスでは、キッチンやお風呂、洗面所といった水回りからリビングや外壁まで幅広くリフォームをご提供しています。
今回ご紹介した補助金などの助成制度について、「どんな制度が適用できるか」「どのように申請すればよいか」などお悩みの方はお気軽にご相談ください。

リフォームに関するお問い合わせ先

長野都市ガス株式会社 リビング営業部 リフォームグループ

026-224-9916

受付時間:月~金 9:00~17:00
ただし、年末年始、土曜日、日曜日、祝日は除く