食への取り組み

エコ・クッキング

長野都市ガスの「エコ・クッキング」への取組み

※エコ・クッキングは、東京ガス株式会社の登録商法です。

長野都市ガスでは、地球環境を思いやり、キッチンからはじめる「エコ活動」を提唱しております。

エコ・クッキングとは

エコというのは『エコロジー』の略で「自然環境を大切にしましょう」という意識を高める言葉です。
エコ・クッキングとは、環境に配慮した料理をすることだけでなく、「買い物」「調理」「片づけ」の一連の流れを通して、環境にやさしい食生活を送ることです。
「買い物」、「調理」、「片づけ」の際に私たちが環境のためにできることをご紹介します。

買い物

地元でとれた旬の食材を選びましょう!

旬の食材を選ぶ

旬は、野菜や魚などが自然にとれる時期のこと

食材によっては一年中見かけるものもありますが、それはエネルギーを使って温室栽培をしているからです。
エネルギーのかかっていない食材を選ぶことが大切です。

地産地消のすすめ

地元でとれたものや国産品を選びましょう

日本にいながら世界中の食べ物が手に入るようになりました。しかしながら、運搬のために膨大なエネルギーが使われ、二酸化炭素が発生しています。
地元でとれた食材を選ぶことで、エネルギーは少なくてすみます。

 

調理

エネルギーや水を上手に使って、ゴミを減らしましょう!

食材をムダにしない

食材をムダにしないことでゴミが削減できる

いつも捨てている食材の皮や茎の中には、食べられるものがあります。
ヘタを取るときも、ヘタの部分をできるだけ小さく取りのぞくようにしましよう。

省エネな調理方法を工夫する

エネルギーを上手に使う

お湯を沸かしたり、食材をゆでるときにふたをすると、ガスの使用量が節約できるだけでなく、時間短縮にもなります。

 

片付け

お皿やお鍋の洗い方を工夫しましょう!

油汚れの食器は重ねないようにする

汚れの少ないものから順番に洗う

 

なべや皿の汚れは洗う前にふきとる

 

洗いおけを使う

 
  • 汚れたお皿は重ねないようにしてください。汚れていないお皿の側面や裏側まで汚れてしまいます。
  • 汚れた鍋や食器をいらなくなった布で拭き取ると汚れの8割を落とすことができます。

「エコ・クッキング」の出張授業について

「エコ・クッキング」は弊社料理教室のみならず、学校教育支援活動として出張授業をお受けいたしております。 また、行政・各種団体・企業からのご依頼についても、各団体の調理室等へも出張し、お客さまのご要望にお答えしております。

申し込み・問合せ先

リビング営業部
026-268-0961