採用情報社員紹介

「私の仕事の先にいる方」を常に考え、
働きやすい環境づくりに貢献

渡辺真衣

須坂支社
総務課
2009年入社

いまの仕事の内容を教えてください。
電話応対や請求業務、会計処理、資産管理、庶務など多岐にわたっています。

私が所属する須坂支社の総務課の業務は、大きく分けると、直接お客さまと関わる業務と社内業務があります。お客さま業務は電話応対や窓口対応、工事代金のご請求、ガス料金や器具代金の未収管理など。社内業務は、会計処理、ガスメーターや部材などの資産管理などです。消耗品や備品の補充などの仕事もあり「みんなの何でも屋」といった側面も大きいですね。庶務の仕事もしており、社員の要望に応えて働きやすい環境づくりに努めています。

そうしたなかでうれしいのは、相手の期待を上回る仕事ができ、お客さまや社員から感謝の言葉をもらえるとき。頼まれごとに対して、社員から「早い」「さすが」と言われることは、私にとって最高の褒め言葉です。

このように総務課の仕事は多岐にわたっていますが、実は昨年までは本社の経理グループに所属していました。結婚を機に異動したのですが、本社では経理の業務だけを担当していたのに対し、支社総務は仕事の幅が広くて驚くことも。それに、以前は直接お客さまからの電話を受けることはなかったので、毎回ドキドキしながら応対しています。また、ときには窓口に直接、お問い合わせやガス料金の支払いにいらっしゃるお客さまもいて、以前よりも地域のお客さまと接する機会が増えたように感じています。

いまは異動してちょうど1年ちょっと。ようやく1年間の仕事の流れも把握してきました。

仕事のうえで心がけていることは?
「私の仕事の先にいる方」を常に意識しています。

私が仕事を止めてしまうと、その先にいるお客さまや社員に迷惑をかけてしまいます。そこで、とにかく仕事の流れ全体をイメージし、期限がある仕事であればその日までにやるのではなく、そのあとに関わる人がいることを考えて早めに取りかかるようにしています。また、お客さまからガス機器の故障などの相談があれば、まずはお客さまのご要望をお聞きし、修理をご希望ならお客さまサービス課、機器の買い替えをご希望なら営業課へと情報をつなぎます。まずはお客さまを第一に考え、次に私から仕事を引き継ぐ方のことを意識しています。

こうした考えは本社の経理グループにいたときに備わりました。長野都市ガスではグループ会社の東京ガスと連結決算を行います。そこで、自分の仕事の先にいる方のためにはどのようなペースで進めたらいいのかを考えるようになりましたね。

なお、支社総務は経理の業務も兼ねており、それを取りまとめるのが本社の経理グループの仕事でした。そうした全体の流れがわかっていたので、比較的、異動しても支社の経理の仕事は覚えやすかったですね。とはいえ、大学は文学部出身で経理とは無縁でした。入社後に経理担当となり、年上の支社経理の方に依頼をしなければならない立場になったので、皆さんに認めてもらえるよう、勉強をして日商簿記2級の資格を取得しました。

長野都市ガスはどんな会社?
若手社員に活躍のチャンスを与えてくれる会社です。

若手の活躍のためにさまざまな機会を与えてくれ、周囲がフォローをしてくれる会社だと感じています。私も本社の経理グループに所属していたころは、当社の重要書類である決算報告書の作成を任されました。私のような若手が作っていいのかと不安もありましたが、上司や先輩方の支えもあり、自信をもって取り組むことができました。

それに、社内は近年、新入社員も増え、明るく元気な雰囲気です。地域の夏祭りである「長野びんずる」に参加する社員も多く、私も毎年出ています。実は夫も長野都市ガスの社員なのですが、夫婦で参加して楽しんでいます。

ある1日のスケジュール

8:30
出社。メールチェック、机上伝票確認
8:45
始業・朝礼
9:00
ガスメーター出庫、会計処理、電話応対
12:00
昼食
13:00
工事請求書作成、機器販売・工事代金入金処理、電話応対
17:30
伝票類・机上整理
18:00
退社

休日の過ごし方を教えてください。
夫と「AC長野パルセイロ」の試合観戦に行ったり、のんびりと過ごしています。

夫は「AC長野パルセイロ」が好きで、試合にはなるべく観戦に行っています。当社は「AC長野パルセイロ」のスポンサーでもあるので、試合前にはきのこ豚汁を無料配布することも。そうしたお手伝いは積極的に参加しています。

また、新米主婦としては、平日にできなかった洗濯や掃除、食材の買い出しといった家事もしていますが、基本的にはのんびりと過ごしていますね。夫とドラマ鑑賞をするのも趣味で、もう放送が終わってしまいましたが、NHK大河ドラマ「真田丸」にもハマっていました。私は上田市出身で、実家が上田城に近いこともあり「真田丸大河ドラマ館」にはよく通っていましたよ。入館者100万人が目標とのことでしたので応援していました。出演者のトークショーにも出かけましたよ。

今後の目標は?
子育てをしながら働く基準を後輩に残していきたいです。

私は長野都市ガスとしての、女性初の新卒入社なんです。出産と子育ての両立という意味において、先輩が歩んで来た道筋をしっかりと後輩に繋いでいきたいと思っています。私がそれを実践する姿を見せることで、後輩たちの目標になりたいと思っています。

もし自分が子育てを経験して、会社制度を改善した方が良いと感じたなら、制度そのものの改善をお願いしてしまおうと思います。会社はちゃんと聞いてくれるので大丈夫ですよ(笑)

なお、当社はまだ設立10年の若い会社なので、社員みんなで組織や制度をつくっていると感じています。後輩に恥ずかしくない生き方をしていくことが目標ですね。