長野都市ガス

お知らせ

「浴室暖房乾燥機」のご使用に関するお願いならびに点検・部品交換作業について

㈱ハーマン製および㈱ノーリツ製「浴室暖房乾燥機」のご使用に関するお願いならびに点検・部品交換作業について

2017年3月16日
東京ガス株式会社
長野都市ガス株式会社

東京ガス株式会社は、1997年11月から2014年7月まで販売した東京ガスブランド品の「㈱ハーマン製および㈱ノーリツ製『浴室暖房乾燥機』」の一部の機器において、設計上の配慮不足により機器が発火に至る恐れのあることが判明したため、点検ならびに部品交換作業を行うことといたしました。
弊社といたしましては、このような事態が生じましたことを重く受け止めており、お客さまに大変ご迷惑をおかけしましたことを心からお詫び申し上げます。また今後、同様の事態が発生しないよう再発の防止に努めてまいります。

本年2月27日にメーカーから連絡があり、このたびの事象は、温風等を浴室内に送り込むファンのモーター(以下、循環ファンモーター)の樹脂に覆われている配線接続部分に水等が入り近接した配線間で短絡し、モーターの出力等が高い場合に樹脂が高温となり穴が開き発火に至ったと推定しており、結果として構造に見合った循環ファンモーターを採用していなかったとの報告を受けております。

弊社といたしましては、同様の事象が発生することを防止するため、配線接続部分の内部まで水が入りにくく、また、配線間に距離があることから短絡しにくい循環ファンモーターに交換する作業を実施いたします。代替えの循環ファンモーターの製造に時間を要するため、交換までの期間については、機器のご使用を控えていただくようお願いしてまいります。なお、㈱ハーマン製の対象機種につきましては、「換気」運転を使用しても発火に至らないことを確認しているため「換気」運転のみご使用いただけます。

お客さまには、点検ならびに部品交換作業の実施にあたり、ご迷惑をおかけすることを重ねてお詫び申し上げます。何卒、ご理解の上、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


詳細につきましては以下をご参照ください。

㈱ハーマン製および㈱ノーリツ製「浴室暖房乾燥機」のご使用に関するお願いならびに点検・部品交換作業について